までいなマーケット2017たくさんのご来場ありがとうございました

3月26日(日)、雨の降るなかではございますが『までいなマーケット 2017』に、たくさんのお客様にご来場いただきました。心より御礼申し上げます。


までいなマーケット2017 写真+動画ギャラリー

までいなマーケット2017 ご来場ありがとうございました。

続きを読む 0 コメント

までいなマーケット2017について

今年のテーマは「福祉」。

続きを読む 0 コメント


までいなマーケットとは

ていねいに心を込めて作られたモノたち

 

「までいな」とは「真手(まで)」という古語が起源の福島県飯館村の方言。「手間ひま惜しまず、丁寧に、心をこめて、じっくり」というような意味で使われています。「までいな」な暮らしへの変換が求められている今、葉山で手に入る「までいな」なモノたちを集めました。

 

オーガニック・地域性・独自性・専門性にこだわったアイテムを集めました。原材料の多くにオーガニック素材を用いた食べものや衣類、地元の野菜や魚介類、オリジナリティ豊かな生活雑貨など、じっくりと丁寧に作られたものが勢揃いします。

これまでの開催履歴

2017

多様性が重視される世の中にあって、障がい者の方々との垣根をできるだけなくしたい、障がい者の方々の暮らしや生き方にもっと目を向けていきたい、という思いから2017年は「福祉」をテーマとしました。福祉施設の方々の手作りする作品はすばらしく、その驚くべき発想や色づかい、自由でユニークなセンスには圧倒されます。 そんな魅力的な作品や商品を紹介することで、障がい者の方々と直接、触れ合う機会になればと思っています。

2016

までいなマーケット、2016年のテーマは塩

こだわりの塩を使った各種フードをはじめ、塩にまつわるアイテムや全国のおすすめの塩などを販売します。

また、実際に葉山の海水で塩炊きも行います。

2015

2015年のテーマは種。 米や小麦、雑穀、豆、種実、香辛料など、種をふんだんに使ったフードはもちろん、在来種や固定種を扱うたね市も開催します。それに伴い、マーケットの前週には種に関する映画の上映会、翌週には野口勲さん(野口種苗代表)の講演会も行います。どうぞ3週にわたってお楽しみください。


2014

3回目となるまでいなマーケットでは、千葉県で340年続いている酒蔵、寺田本家をゲストにお招きして開催。

2013

2回目となるまでいなマーケット。葉山の地元にこだわる「までいな」ですが、今回より特別ゲスト枠を設けました。

2012

までいなマーケットは2012年にはじまりました。「までいな」な暮らしへの変換が求められているなか、葉山で手に入る「までいな」なモノたちを集めました。


までいなマーケット